子育て応援プレス48号が出来上がりました!

48p 482p

|

令和元年度「第5回提供(両方)会員養成講習会」を開催します

『あなたも会員になって子育てを応援しませんか?』

福岡ファミリー・サポート・センターでは、

令和元年度「第5回提供(両方)会員養成講習会」受講者を募集しています。

「提供会員」は子どもを預かる会員、「両方会員」は子どもを預けることも預かることもできる会員のことです。

《会場》
福岡市市民福祉プラザ
(中央区荒戸3-3-39)

《講習会カリキュラム》
◆第1日目
令和2年1月10日(金)10:00-15:00
10:00~11:30 子どもの生活とメディア
11:30~12:30 ファミリー・サポート事業とは
13:30~15:00 子どもに起きやすい事故の予防と手当て

◆第2日目
令和2年1月20日(月)10:00-14:30
10:00~11:30 子どもの発達と理解
12:30~14:30 子どもの遊び

◆第3日目
令和2年1月28日(火)10:30-15:00
10:30~11:30 会員登録について
11:30~12:30 実践報告・支部懇談
13:30~15:00 子どもの生活習慣と食事・衛生

《対象・定員》
福岡市内在住で、心身ともに健康で自宅で安全に子どもを預かることができる方
 先着100人
○性別、年齢、資格は問いません。
○講習会終了後、福岡ファミリー・サポート・センターの提供会員又は両方会員として登録し、活動できる方。

 

 

 

《申込方法》

令和元年12月2日(月)~受付開始
福岡ファミリー・サポート・センター(本部)
電話番号092-736-1116
ファックス092-713-0778

メールf-support@fukuoka-shakyo.or.jp
※「郵便番号・住所」「電話番号」「氏名」「託児の有無(有の場合は子どもの名前・年齢・アレルギーの有無)」を記入。

《その他》
※講習会時の託児(生後6ヶ月から未就学児まで)を希望する場合は、申し込みの際に申し出ください。託児の定員は15名

託児締切日:令和元年12月27日(金)※応募多数の場合は抽選
※今回受講できない講義については、1年以内に受講していただくと会員登録できます。申し込みの際にご相談ください。
※受講免除の項目について

 下記の資格取得者や研修修了者は、希望される場合、一部の科目の受講を免除することができます。

・保育士、幼稚園教諭免許取得者・・・『子どもの遊び』の免除
・ひとり親家庭等日常生活支援事業における「家庭生活支援員養成講座」(平 

成24年度実施分)修了者・・・『子どもの遊び』『子ども達の発達と理解』『子どもの身体の発育と病気』の免除

・「子育て支援員研修」修了者(修了証書の写しのご提出が必要です)

①「基本研修」+「地域保育コース共通専門研修」+「ファミリー・サポート・センター事業専門研修」修了者・・・『会員登録について』『実践報告・支部懇談』のみの受講で可

②「基本研修」+「地域保育コース共通専門研修」修了者・・・『ファミリー・サポート・センター事業とは』『会員登録について』『実践報告・支部懇談』のみの受講で可

 

|

令和元年度「第4回提供(両方)会員養成講習会」を開催します

『あなたも会員になって子育てを応援しませんか?』

福岡ファミリー・サポート・センターでは、

令和元年度「第4回提供(両方)会員養成講習会」受講者を募集しています。

「提供会員」は子どもを預かる会員、「両方会員」は子どもを預けることも預かることもできる会員のことです。

《会場》
西市民センター
(西区内浜1-4-39)

《講習会カリキュラム》
◆第1日目
令和元年11月6日(水)10:00-15:00
・10:00~11:30 子どもに起きやすい事故の予防と手当
・11:30~12:30 ファミリー・サポート事業とは

・13:30~15:00 子どもの生活習慣と食事・衛生

◆第2日目
令和元年11月8日(金)10:00-14:30
・10:00~11:30 子どもの生活とメディア
・12:30~14:30 子どもの遊び
 
◆第3日目
令和元年11月12日(火)10:00-14:30
・10:00~11:30 子ども達の発達と理解
・11:30~12:30 会員登録について

・13:30~14:30 実践報告・支部懇談

《対象・定員》
福岡市内在住で、心身ともに健康で自宅で安全に子どもを預かることができる方・先着60人
○性別、年齢、資格は問いません。
○講習会終了後、福岡ファミリー・サポート・センターの提供会員又は両方会員として登録し、活動できる方。

《申込方法》

令和元年10月1日(火)~受付開始
福岡ファミリー・サポート・センター(本部)
電話番号092-736-1116
ファックス092-713-0778

メールf-support@fukuoka-shakyo.or.jp
※「郵便番号・住所」「電話番号」「氏名」「託児の有無(有の場合は子どもの名前・年齢・アレルギーの有無)」を記入。

《その他》
※講習会時の託児(生後6ヶ月から未就学児まで)を希望する場合は、申し込みの際に申し出ください。託児の定員は20名

託児締切日:令和元年10月30日(水)※応募多数の場合は抽選
※今回受講できない講義については、1年以内に受講していただくと会員登録 できます。申し込みの際にご相談ください。
※受講免除の項目について

 下記の資格取得者や研修修了者は、希望される場合、一部の科目の受講を免除することができます。

・保育士、幼稚園教諭免許取得者・・・『子どもの遊び』の免除
・ひとり親家庭等日常生活支援事業における「家庭生活支援員養成講座」(平 

成24年度実施分)修了者・・・『子どもの遊び』『子ども達の発達と理解』『子どもの身体の発育と病気』の免除

・「子育て支援員研修」修了者(修了証書の写しのご提出が必要です)

①「基本研修」+「地域保育コース共通専門研修」+「ファミリー・サポート・センター事業専門研修」修了者・・・『会員登録について』『実践報告・支部懇談』のみの受講で可

②「基本研修」+「地域保育コース共通専門研修」修了者・・・『ファミリー・サポート事業とは』『会員登録について』『実践報告・支部懇談』のみの受講で可

 

《次回以降の開催予定》
令和2年1月(市民福祉プラザ)を予定しています。
※会場は変更になることがありますのでご了承ください。

|

応援プレス47号を発行しました!!

 年2回発行している会報誌「子育て応援プレス」の

47号(令和元年度夏号)を発行いたしました。

 

どうぞ、ご覧ください(^O^)/

471

 

472

 

473

 

474

 

 

|

令和元年度「第3回提供(両方)会員養成講習会」

『あなたも会員になって子育てを応援しませんか?』

福岡ファミリー・サポート・センターでは、

令和元年度「第3回提供(両方)会員養成講習会」受講者を募集しています。

「提供会員」は子どもを預かる会員、「両方会員」は子どもを預けることも預かることもできる会員のことです。

《会場》
福岡市市民福祉プラザ
(中央区荒戸3-3-39)

《講習会カリキュラム》
◆第1日目
令和元年9月13日(金)10:00-15:00
・10:00~11:30 子どもの生活とメディア
・11:30~12:30 ファミリー・サポート事業とは

・13:30~15:00 子どもに起きやすい事故の予防と手当

◆第2日目
令和元年9月18日(水)10:00-14:30
・10:00~11:30 子ども達の発達と理解
・12:30~14:30 子どもの遊び
 
◆第3日目
令和元年9月20日(金)10:00-14:30
・10:00~11:00 会員登録について
・11:00~12:00 実践報告・支部懇談

・13:00~14:30 子どもの生活習慣と食事・衛生

《対象・定員》
福岡市内在住で、心身ともに健康で自宅で安全に子どもを預かることができる方・先着100人
○性別、年齢、資格は問いません。
○講習会終了後、福岡ファミリー・サポート・センターの提供会員又は両方会員として登録し、活動できる方。

 

 

 

《申込方法》

令和元年8月1日(木)~受付開始
福岡ファミリー・サポート・センター(本部)
電話番号092-736-1116
ファックス092-713-0778

メールf-support@fukuoka-shakyo.or.jp
※「郵便番号・住所」「電話番号」「氏名」「託児の有無(有の場合は子どもの名前・年齢・アレルギーの有無)」を記入。

《その他》
※講習会時の託児(生後6ヶ月から未就学児まで)を希望する場合は、申し込みの際に申し出ください。託児の定員は20名

託児締切日:令和元年9月6日(金)※応募多数の場合は抽選
※今回受講できない講義については、1年以内に受講していただくと会員登録 できます。申し込みの際にご相談ください。
※受講免除の項目について

 下記の資格取得者や研修修了者は、希望される場合、一部の科目の受講を免除することができます。

・保育士、幼稚園教諭免許取得者・・・『子どもの遊び』の免除
・ひとり親家庭等日常生活支援事業における「家庭生活支援員養成講座」(平 

成24年度実施分)修了者・・・『子どもの遊び』『子ども達の発達と理解』『子どもの身体の発育と病気』の免除

・「子育て支援員研修」修了者(修了証書の写しのご提出が必要です)

①「基本研修」+「地域保育コース共通専門研修」+「ファミリー・サポート・センター事業専門研修」修了者・・・『会員登録について』『実践報告・支部懇談』のみの受講で可

②「基本研修」+「地域保育コース共通専門研修」修了者・・・『ファミリー・サポート事業とは』『会員登録について』『実践報告・支部懇談』のみの受講で可

 

《次回以降の開催予定》
11月(西市民センター)、令和2年1月(市民福祉プラザ)を予定しています。
※会場は変更になることがありますのでご了承ください。

|

«令和元年度「第2回提供(両方)会員養成講習会」